メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2018.12.25 発表

環境省、温泉地の活性化に向けた「温泉地をリフレッシュできる環境に再生する」セミナーを1月に開催

 環境省は、温泉地の活性化に向けた第2回目のセミナーを「温泉地を『リフレッシュできる環境』に再生する」をテーマに開催する。

 このセミナーは、現代のライフスタイルにあった温泉地での滞在方法を「新・湯治」と位置づけ、この趣旨に賛同する人を「チーム 新・湯治」としてネットワーク化する環境省の取組のひとつ。
 チーム員間の情報交換等を通じ、自治体、団体、企業など、多種多様な連携が生まれ、温泉地において新しい取組が展開されることを期待している。

 日時:平成31年1月25日(金)13:30~16:30
 場所:公益財団法人日本交通公社 地下1階「旅の図書館」
 参加費:無料
 対象者:(1)「チーム 新・湯治」チーム員(構成員含む)
     (2)「チーム 新・湯治」への参加を検討している団体

 申込み等詳細は、プレスリリース参照。

【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/106307.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision