メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【】2018.12.05 発表

「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール2018」入賞作品を発表

 SGホールディングス株式会社は、小学生対象の環境絵画コンクール「SGホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール2018」の入賞作品全59点を決定し、11月17日(土)に東京国立博物館平成館大講堂(東京都台東区)にて表彰式を開催した。

 このコンクールは、次世代を担う子どもたちに、絵画の創作を通じて楽しみながら環境問題について考えてもらい、環境意識の向上につなげることを目的としている。5回目となる今回は、サブテーマとしてSDGs(持続可能な開発目標)を盛り込んだ。
 また、環境大臣賞受賞作品は、佐川急便トラックのラッピングデザインとして採用され、2019年春から全国主要都市で約80台走行する予定。

 募集テーマ:「いつまでもつづく、せかいのじつげんをめざして」
 応募条件:全国の小学生 低学年の部(1~3年生)、高学年の部(4~6年生)
 応募期間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)
 応募数:12,720点
 後援:環境省

 入賞作品詳細はプレスリリース参照。

【SGホールディングス】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision