メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【地方自治体】2018.09.11 発表

東京都、プラ製ストローの代替案募集 ユニークなアイデアを表彰

 東京都は、使い捨てられるプラスチック製ストローを減らすため、ストローの代替素材の提案などのアイデアを募集している。海洋プラスチックごみが世界的な問題となる中、小池百合子知事は「都民と一緒に考える機会にしたい」と話している。
 所定の応募用紙に必要事項を記入し、郵送またはEメールで都資源循環推進部計画課に送る。応募用紙は都ホームページからダウンロードする。他府県の在住者や事業者も応募できる。募集期間は10月31日まで(当日消印有効)。
 寄せられたアイデアを、(1)新たな発想・独自性(2)環境負荷が少ないか(3)コストの妥当性―の観点から審査し、実現性のある優れたアイデア、ユニークなアイデアなど5点程度を選んで優秀賞を決める。受賞者には記念品を贈る。
 小池知事は「研究者や事業者といった専門の方にとどまらず、お子さんを含めて一般の方からアイデアを頂戴したい。ぜひ奮ってご応募いただきたい」と話している。
 また、都庁内にある店舗と協力し、紙製ストローの使い勝手などのテストを検討する。
 環境局資源循環推進部計画課

プレスリリース

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/09/11/06.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision