メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【地方自治体】2018.06.04 発表

北海道、ポスター・標語作品を募集 ごみの散乱防止などテーマに

 北海道は環境保全への理解を深めてもらおうと、空き缶などのごみの散乱防止や不法投棄の防止をテーマに、環境保全や環境美化を訴えるポスターと標語の募集を始めた。優秀作品を選んで表彰し、北海道庁舎などで展示して普及啓発に役立てる。
 ポスター部門は小学生の部(4~6年)と中学生の部で募集する。用紙サイズはB3判(51cm×36cm)または四つ切り(54cm×38cm)で、用紙の縦横や画材は自由。応募は1人1点。
 標語部門は、道内在住の個人が対象。字数は15~40字程度。応募は1人3点まで。ポスター、標語ともに未発表の作品に限る。いずれも学校や団体ごとにまとめて応募することもできる。募集期間は9月3日まで(当日消印有効)。
 各部門で最優秀賞(1点)、優秀賞(2点)、特別賞(5点)、佳作(若干数)を選んで表彰する。受賞作品は北海道庁舎や札幌市役所などで展示するほか、北海道の公式ホームページで紹介する。応募の詳細は北海道循環型社会推進課ホームページ(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/jss/kikaku/sakuhinkoubo.htm)まで。

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision