メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【国連】2018.06.12 発表

国連環境計画、「ヤング・チャンピオン・オブ・ザ・アース」賞の地区予選通過者を発表

 国連環境計画(UNEP)は、2018年「ヤング・チャンピオン・オブ・ザ・アース」賞の地区予選通過者を発表した。今年2年目となる同賞は、持続可能な未来を確保するための大胆かつ独創的なアイデアを持つ若い起業家や発明家を探し出す世界規模のコンペティションである。今年は760の応募の中から6地域35名が地区予選を通過した。予選通過者のアイデアには、瀕死のサンゴ礁の再生を目的とした陸上でのコーラルファーム(サンゴ養殖)や、パーム油に代わるバイオ燃料源として脂肪分の多い昆虫の繁殖計画、さらに環境問題への認識を高めるためのボードゲームや音楽といった教育的取組みなどが含まれている。一般市民は、予選通過者のアイデアを「ヤング・チャンピオン・オブ・ザ・アース」のホームページ上で閲覧し、2018年6月25日まで投票できる。その投票を考慮して、グローバル審査員が9月に最終的に7人の受賞者を選出する。受賞者には着手金1万5000ドル、業界リーダーの指導、アイデアの実現に向けた幅広いネットワークへのアクセスが提供される。【国連環境計画】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision