メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【ドイツ】2018.05.23 発表

ドイツ、「持続可能な都市コンテスト」をスタート

 ドイツ連邦環境省(BMU)とドイツ連邦環境庁(UBA)は、都市における物流交通による環境汚染を回避することを目的にした連邦コンテストの実施を公表した。配送用自転車、電気自動車、小規模な分散型配送拠点といった事例や新しいアイデアを募集する。企業や大学、地方自治体による、都市物流分野で現在進行中のプロジェクトや実行待ちのコンセプトが対象となる。応募期限は2018年7月15日で、賞金として7万ユーロが用意されている。都市交通に関連するNO2排出量のほぼ5分の1が、住民、商店、企業に荷物を配送する商用車から排出されており、コンテストにより、これらの有害なガスの排出を削減し、都市交通における環境保護と気候保護を促進するとしている。【ドイツ連邦環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision