メインコンテンツ ここから

[国内エコニュース一覧]

【環境省】2018.04.27 発表

環境省とアサヒ飲料株式会社が「COOL CHOICE」の普及啓発で連携

 環境省は、低炭素型の「製品」「サービス」「ライフスタイル」など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進している。
 今回、アサヒ飲料株式会社と下記のとおり連携施策を実施することとした。
 
 アサヒ飲料株式会社は、通信販売専用のナチュラルミネラルウォーター「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」の外装箱に「COOL CHOICE」及び「1回で受け取りませんかキャンペーン」のロゴを表示し5月より販売する。
 また、通常、ラベルに記載している原材料名などの一括表示は外装ダンボールに記載するとともに、個々の商品への記載が必要なリサイクルマークなどはタックシールに記載し、PETボトルに貼付する。これにより、ラベルに使用する樹脂量は約90%削減となる。

【環境省】

プレスリリース

http://www.env.go.jp/press/105438.html

記事に含まれる環境用語

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision