メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【国連】2017.09.27 発表

国連環境計画など、2017年グリーンスター賞で環境や人道的行動を表彰

 国連環境計画(UNEP)は、UNEPと国連人道問題調整事務所(OCHA)が共同で主催する隔年行事「2017年環境・緊急事態フォーラム(EEF)」で、1)環境緊急事態の回避と備え、2)対応、3)環境と人道的活動、の3分野での取り組みで候補とされた50超の団体・個人から3者を認定し、2017年度グリーンスター賞を授与したと発表した。1)ではマラウィのマエストロス・リーダーシップ社が、2015年の豪雨後に開始されたプロジェクトで洪水多発地区2万平方メートルに5000本を超える樹木を植え、500人超の若者を気候行動に向けて訓練したことが認定された。2)ではオランダの平和団体PAXの責任者Wim Zwijnenburg氏が、戦争・武力紛争時に一般市民の保護のために同団体が発揮した専門性と指導力、および正義と平和の構築への取り組みで認定された。3)ではメキシコのNGO「Cooperación Comunitaria」が2013年の大型ハリケーンによる土砂崩れ後のゲレーロ州山岳地の復興支援で認定された。【国連環境計画】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!