メインコンテンツ ここから

[海外エコニュース一覧]

【ドイツ】2017.09.07 発表

ドイツ、ドイツポスト社における電気配送車の導入を支援

 ドイツ連邦環境省は、ドイツポスト社において再生可能エネルギー源を燃料源とし、手紙や荷物の配送に利用される電気配送車1100台以上の導入の支援を行うことを公表した。連邦環境省の助成プログラム「CO2フリー配送」によって行われるもので、助成額は1700万ユーロとなっている。電動配送車の導入には、アーヘン工科大学が学術機関として関与し、特に、日々の配送における電気自動車の性能について調査し、実際の道路におけるエネルギー消費量が算出される。これらの調査結果は、今後、配送業界におけるさらなる電気配送車の導入にあたり重要な知見となることが期待されている。【ドイツ連邦環境省】

前のページへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!