メインコンテンツ ここから

【コラム】 下水汚泥を使う

さて、水はきれいになって川や海に戻った。今度は、下水汚泥をどこかに戻さなきゃ

下水汚泥を、肥料、道路工事、ボイラの燃料に利用する

元々有機物の塊が主成分の下水汚泥。水気を切って肥料や燃料にしたり、焼却した後の灰分を建築資材などに有効利用する例も見られます。

有効利用される割合は徐々に増えていますが、まだまだ約67%でしかありません。残りの大部分は、埋立処分されているのです。
今後ますます下水汚泥の有効利用も進むことでしょうが、一番効果的なのは、やはり元から断つことです。先へ先へとツケを回していくようなあり方は、どこかに歪みが生じるものですよね。



水に関するエコライフ目次へ戻る
エコライフガイドトップへ戻る

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!