メインコンテンツ ここから

エコイベントトップ

エコイベント 全国各地のエコイベント情報をお届けします。

[エコイベント一覧]

【東京都/イベント】 開催:2019.11.12 |

最先端のEV充電技術 - 東京炭素会議 2019

豪雨、水害、暴風….今こそ温暖化を止める技術を−東京炭素会議 2019」基調講演:イタリア大使閣下

今年に入って急激に台風や浸水そして暴風の被害が身近に迫るようになりましたが、この気候変動の主要因と指摘されているのがCO2などの温室効果ガス。

このうち日本では約18%が自動車などの運輸部門から排出されていますが、クルマなしで生活できないのも事実。そこで「再生可能エネルギーだけで電気自動車を動かす」などの最新技術を、世界の大使と共有する環境イベント「東京炭素会議 2019−最先端のEV充電技術」を東大の駒場キャンパスで開催します!

【概要】
名称:東京炭素会議 2019 -最先端のEV充電技術
目的:低炭素社会の実現に関する知識の共有
日時:2019年11月12日(火曜)15:00~17:30
場所:東京大学 Komcee 21ホール(駒場キャンパス)
協賛:株式会社Looop
共催:特定非営利活動法人 ファーストアクセス、東京大学 国際協力学生団体 GREEN HEARTS
言語:英語
来場予定:駐日大使・外交官、大学教授、学生、ビジネスマン、NPO
参加費:無料
申し込み方法 こちらのメールフォームよりお申し込みください

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeeGPPX6SfqTdZ0QgxIHkpJX1astaDRWfOKTV4gHg0snddt0g/viewform

プログラム(予定、敬称略)
【前半】
基調講演:ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使閣下「イタリアの再生可能エネルギー政策」

プレゼンテーション:ルシアン・イオン 伊Enel Xアジア担当副社長
「Enel Xが開発した再生可能エネルギーによるEVスマート充電技術 “Juicepass”」

休 憩 コーヒー・ブレイク (10分)

【後半】
プレゼンテーション:株式会社 東芝 電池事業部 技師長 石塚 芳樹
「マイルドハイブリッド車への適用が進む東芝のリチウムイオン二次電池 “SCiBTM”
−エネルギー回生の特長を生かして」

プレゼンテーション:株式会社Looop 取締役 電力事業本部 本部長 小嶋 祐輔
「データ分析とEVなどのデバイスを活用した住宅のエネルギーマネジメント」

パネル・ディスカッション「EV産業を支える充電技術の将来動向について」
・パネリスト:イタリア大使閣下、EnelX イオン副社長、東芝 石塚技師長、Looop 小嶋取締役
・モデレーター:First Access チーフ・デジタル・オフィサー Leah Han

登録者情報

認定NPO法人 ファーストアクセス

参照サイト メールを送る


認定NPO法人 ファーストアクセスの今後のイベント


【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!
  • Arch Joint Vision