VER

[ ブイイーアール ]

解説

 温室効果ガスの削減・吸収量について発行されるクレジットであって、京都議定書、EU域内排出量取引制度等の法的拘束力をもった制度に基づいて発行されるクレジット(認証排出削減量=Certified Emission Reductions、略称「CER」という)以外のものを言う。Verified Emission Reduction(第三者認証排出削減量)の略。
 日本国内では環境省により2008年にオフセット・クレジット(J-VER)が創設され、2013年度に国内クレジット制度と統合した新制度であるJクレジットとして運用されている。(2014年4月改訂)

詳細解説

EICネット 環境用語集