メインコンテンツ ここから

総件数:83件 PAGE 2/9 1 2 3 4 5

私のツリーハウス体験
ジャンル:暮らし
私のツリーハウス体験
2016.02.16UP [週末は森で暮らす 004] 小島 洋児 さん小島 洋児 さん
 今までツリーハウスを、仲間や大工さんと5棟作っていますが、最初に泊まったツリーハウスは屋根がないタイプでした。  4帖ほどの広さのデッキから、ミズキの太い四本の幹が、漆黒の夜に空高く伸びています。その日は、ミズキのまわりに濃い霧が立ちこめていましたが、長い間の懸案だったので、思いきって寝袋で一晩過ごすことにしました。季節は、秋がはじまったばかりで、夜でもまだ暖かな頃です。...[続きを読む]
地域一丸となった取組
ジャンル:暮らし
地域一丸となった取組
2016.01.26UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 010] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 外来種の防除の実施には、わなや銃器などを使うこともあります。また、防除に際して土地所有者の協力が必要になることもあります。外来種対策を円滑に実施するためには、外来種の引き起こしている問題や対策の意義などについて、地域住民や関係者の理解を得ることが重要です。...[続きを読む]
防除による生態系の回復
ジャンル:暮らし
防除による生態系の回復
2016.01.05UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 009] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 環境省では、世界自然遺産地域やその候補地、ラムサール条約登録湿地など、生物多様性保全上重要な地域において特定外来生物の防除を行っています。今回は、沖縄島のやんばる地域や奄美大島で行われている「マングース対策」について、その現状と成果をご紹介いたします。...[続きを読む]
国内初、特定外来生物の根絶!
ジャンル:暮らし
国内初、特定外来生物の根絶!
2015.12.15UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 008] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 2015年12月、特定外来生物に指定している北米原産のカナダガン(Branta canadensis)は、それまでの防除事業が功を奏し、確認されている全ての個体の防除が完了しました。  これは、個体数拡大の初期に対応し、被害の未然防止がされた事例であり、特定外来生物に指定された外来生物においては、初めてとなる国内での野外根絶になると考えられます。...[続きを読む]
なんと言っても“早期発見・早期防除”が大事!!
ジャンル:暮らし
なんと言っても“早期発見・早期防除”が大事!!
2015.11.24UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 007] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 防除を実施する場合は、対象の外来種の定着状況(未定着、定着初期、分布拡大期、まん延期)によって取るべき戦略が大きく異なってくることは、前回の006「防除における計画の重要性」でご紹介したとおりです。被害を及ぼしている外来種がいる、被害を及ぼしそうな外来種が発見された、ということがあった場合は、その外来種がどの定着段階にあるのかを確認することが大切です。...[続きを読む]
森で聞くJAZZ
ジャンル:暮らし
森で聞くJAZZ
2015.11.17UP [週末は森で暮らす 003] 小島 洋児 さん小島 洋児 さん
 JAZZをこよなく愛する私のオーディオルームは、45年もの間、森の中にありました。伊豆半島の森の中にある一軒家を借りたのは、20代後半のときです。その家には、私が借りる直前まで、小さな女の子と両親が住んでいました。女の子が小学校に通い始めるのを機に、バス通り沿いに家を新築して引っ越したのです。...[続きを読む]
防除における計画の重要性
ジャンル:暮らし
防除における計画の重要性
2015.11.02UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 006] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 読者の皆さんの中には、外来種対策に携わっている方もいると思います。侵略的な外来種は、爆発的に増殖する生物も多いため、予算や人的資源、実施可能な手法などを勘案して、計画的な防除が必要になります。もっとも重要なことは、被害が生じる前の未然防止です。...[続きを読む]
国内由来の外来種
ジャンル:暮らし
国内由来の外来種
2015.10.20UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 005] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 外来種というと海外から入ってきた生物をイメージすることが多いと思います。しかし、日本にもともといた生物(在来種)であっても、人の関わりによって生物が移動することで外来種問題は生じてしまいます。 日本に生息している生物は、必ずしも日本全国に生息しているとは限りません。...[続きを読む]
牧草植物の適切な管理
ジャンル:暮らし
牧草植物の適切な管理
2015.10.06UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 004] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 「外来種は日本に全くいない方が良いのでしょうか?」という質問を受けることがあります。答えは、「必ずしもそうとはいえません」です。自分たちの生活や社会を振りかえってみましょう。例えば、イネやニワトリは外来種ですが、私たちは多くの恩恵を受けています。人に適切に管理されていれば野外に拡がることはほとんどなく、被害も報告されていません。...[続きを読む]
アメリカザリガニは侵略的外来種
ジャンル:暮らし
アメリカザリガニは侵略的外来種
2015.09.18UP [ようこそ、外来種問題の世界へ 003] 環境省 外来生物対策室環境省 外来生物対策室
 私たちの周りでは多くの生き物が見られます。多くはもともと日本にいる生き物(在来種)ですが、場所によっては、外来種の方が多く見られる場所もあります。私たちは、それらが侵略的であることに気付かない場合も多く、知らぬ間に分布を拡げるお手伝いをしてはいないでしょうか。...[続きを読む]

総件数:83件 PAGE 2/9 1 2 3 4 5

【PR】

 

ログイン

ゲストさん、

[新規登録] [パスワードを確認]

エコナビアクションメニュー

【PR】

  • 東京環境工科専門学校 コラム連載中!